代表取締役  武井祐二

多くの多国籍企業の日本法人代表を歴任し、グローバル人材育成、グローバル組織管理、経営等の経歴を有する。

1982年に慶応義塾大学法学部政治学科を卒業、株式会社間組に入社。1985年にロイタージャパン株式会社に入社。ロンドン駐在後1998年に同社副社長を経て、2003年に日本人初の代表取締役に就任。

2008年にロイタージャパン株式会社を退社後、プロメトリック・ジャパン株式会社、ダン・アンド・ブラッドストリートジャパン株式会社, D&BTSR株式会社、IDGジャパン株式会社、Swift Japanにおいて代表取締役を歴任。

 

2014年3月に株式会社Optimising Orgaisations Japanを起業し、代表取締役に就任。

 

余暇は40年以上の続けている下手の横好きゴルフ、スキューバ・ダイビングを楽しむアウトドアー派である。