ビジネスパートナー 水林俊彦

 

120年以上にわたる英国企業勤務を通じて欧米系ビジネス経験を得る。その後、伝統的な日系企業に勤務。その間計35年以上、ほぼ一貫して金融市場を基本としたビジネス活動を行う。通常経験出来ない日系・外資系企業という全く異なる環境下、ビジネスプロセス管理に対する考え方の相違を豊富に体得する。

 

1976年神奈川大学法学部法律学科卒業後、三洋証券(株)入社。

1980年ロイターズリミテッド入社、その後のロイタージャパン株式会社勤務。

その間、ロイター香港駐在、大阪支店長、営業部長、国際本部長等の経験を持つ。

2002年同社退社後、東京短資グループの一員である、東短インフォメーションテクノロジー(株)データ事業部執行役員として勤務。

2014年5月、株式会社Optimising Organisations Japan設立に参画。

 

趣味はステレオハイファイ機器。ギター、鉄道模型、トレッキング。